エアコンクリーニングを業者に依頼するメリット

5月~8月はエアコンが欠かせない季節になってきます。

丁度この時期にエアコンの清掃を業者に頼む方が多いので、エアコンクリーニングをしている業者は繁忙期になります。

 

「久しぶりにクーラーを付けたら何だかカビ臭い…」

「全然涼しくならない」

 

なんてことはありませんか?

 

実はエアコンってとてもカビが発生しやすいんです!

 

エアコンの掃除をほったらかしにしていると、内部にほこりが溜まったり、カビが発生します。

その内部でできたカビやほこりが風と一緒に出てきます。
エアコンの風が臭うなと思ったらカビや汚れが溜まっているサインです。

 

カビが発生しているかどうやって確認できるの?

 

カビが生えているかの確認はとても簡単!!

 

エアコンの電源を切り、風向きを変える部分を開いてみてください。

懐中電灯などで照らして中を確認してみましょう。

 

黒い点々が見えますか?

 

もし見えたらそれがエアコンに発生しているカビです。

エアコンの内部のカビほこりは風に乗って部屋中へと撒き散らかされてしまうのでとても危険なのです。

 

とくに小さなお子様がいる家などでは気を付けなくてはなりません。

風から流れてくるカビなどを吸い込むことによって

 

・喘息
・アトピーなどの皮膚異常
・くしゃみ・鼻水

などの症状がでてくる恐れがあります。
小さい子供はとくに喘息になりやすいので、エアコンの掃除はまめにしなければなりません。

 

・エアコンの掃除をしたことがない
・自分でやったら壊してしまいそう。
・業者に頼むと高そう

 

エアコンの掃除は自力でできないわけではありません。
自力でやるのと業者に依頼するかのメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

エアコン清掃の簡単な流れ

 

① 床やエアコンの周りが汚れないように養生
② エアコンの分解
③ エアコン内部の洗浄
④ 部品の洗浄
⑤ 内部や部品の拭き取り・乾燥
⑥ 組み立て

 

自力で掃除した場合

自力で清掃した場合のメリットは何と言っても

「かかる金額が安い!!」

業者に依頼すると家庭用のエアコンで1台10000円~18000円ほどかかります。
自力でやろうと思うと1000円~2000円ほどですみ、更に空いた時、好きな時間に行うことが出来ます。

ただどうしても自力でやろうと思うと隅々まで汚れを落とすのが難しく、吹ききれなかった汚れからすぐにカビが発生したり、掃除中に壊してしまう可能性もあります。

エアコンの修理は時間もお金もかかります。
壊した修理代のが高くなることも…

 

業者に依頼した場合

 

業者用の洗剤などで汚れをしっかり落としてくれます。
仕上げまでしっかりして、カビ防止の仕上げまでしてくれる業者もいるので安心です。

 

プロに依頼することによって故障の心配もほとんどありません。
万が一故障してしまった場合でも、損害補償に入っている業者もいるので心配ありません。

 

業者に頼むとでてくデメリットは、自力でやるのとでは費用が割高です。
繁忙期になると業者は予約も取りにくくなるので都合の良い時間に頼めないことも。

エアコンを使用する時期よりも早めに依頼しておくとスムーズにでき予算も少し安くなっている業者も多いので見積もりは何件かチェックした方が良いでしょう。

エアコンのしっかりとした清掃は健康にも繋がります。
清掃にかかる時間もプロに頼むと約1時間ほどでしっかりと仕上げてくれます。

エアコンが汚れているとその分電力を消費するので、キレイなエアコンは電気代もその分かからずお得になります。

エアコンの清掃は業者に一度頼んでみることをおススメします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です